山元TIME

LOVE FOR NIPPONは震災後、宮城県山元町に炊き出しや

物資提供をたくさんの著名人や仲間と共に行ってきました。

その活動を継続する中で、地域の方々との交流の中から『山元TIME』は生まれました。

被災された方々に精神的な安らぎを感じていただくために

実施したマッサージや様々なワークショップの集まりの中で偶発的に生まれた、

地元のお母さんたちの特技を活かした物づくり。

手を動かし、体を動かし、集い、会話を交わすことで

お母さんたちは少しずつ笑顔を取り戻してきました。

一時的な“緊急支援”ではなく、震災以降ずっと続く、

ラブフォーニッポンがサポートするひとつの新しいビジネスです。

様々な状況の町の皆さんが交わり関わることで

震災から生まれた絆がより発展できるよう目指します。

image