news |

SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311 3月10日(日)、11日(月)にJヴィレッジにて開催!!


>>タイムテーブルを拡大して見る

 

無事終了いたしました、たくさんのご来場ありがとうございました。

当日の模様は改めてレポートでご報告いたします。

 


 

SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311

【開催日時】
2019年3月10日(日) 11:00~20:00
2019年3月11日(月)  12:00~20:00
 (本式典) *雨天決行、荒天中止
【開催場所】
Jヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美し森8) 雨天練習場 練習場駐車場
【入場料】
無料

ラブフォーニッポンでは Facebook / Instaram / Twitter にてリアルタイムに情報を発信しています!
SOTE311当日も#sote311 #lovefornipponのハッシュタグをつけて会場の模様をリアルタイムにお届けいたします!
ご来場のみなさまもぜひ#sote311 #lovefornipponをつけて投稿してみてくださいね!











※順不同


KEEN / KiU & NAC / JVOAD(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク) / CHUMS / チャンネルスクエア / 川内村 / 浪江町 / 幡ヶ谷再生大学 復興再生部 / 石井麻木ミニパネル展 / 双葉ダルマ / フタバフルーツ / エイ出版社「after3.11 世代」 / まちねっと秋田&夢灯りプロジェクト / J ヴィレッジ / 相双振興局 / LOVE FOR NIPPON / Little NapCOFFEESTAND /  SIDEWALK STAND
※順不同
※10日のみ出店のブースもございますので予めご了承ください



震災、津波被害、原発事故から8 年が経とうとしています。
私たちLFN は発災当時から現地に通い続け、活動を行なっています。風評被害や風化問題などもありますが、日々復興努力を重ねる被災地域の皆さんの努力、そして暖かさを知っています。

発災当時「絆」という言葉が多く叫ばれましたが、今こそ日本の復興拠点とも言えるJ ヴィレッジにたくさんの方々が笑顔で集うことができたらと願っています。

— CANDLE JUNE

>>出演者の皆さまからのメッセージはコチラ!

[お車でのご来場]

首都高三郷JCTより常磐道へ⇒常磐自動車道広野IC⇒広野ICから車で3分
■SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311 駐車場 アクセスMAP

二ツ沼総合公園 南駐車場(福島県双葉郡広野町下北迫)

※ 駐車場はJヴィレッジではなく、隣接施設【二ツ沼総合公園 南駐車場】となります。
※ 駐車場 〜 会場間は 循環シャトルバスを運行いたします。
※ 駐車場利用時間 <3/10> 10:00~21:00 <3/11> 11:00~21:00


≪拡大写真≫

[電車でのご来場]

・常磐線 広野駅からタクシー約10分
・常磐線 木戸駅から 徒歩約20分 タクシー約5分



SOTEは、今イベントの企画・制作を担当する一般社団法人ラブフォーニッポン(以下、LFN)代表CANDLE JUNEが、新潟中越地震支援として10年間行ってきたフェスティバルで、「悲しみから喜びへ」をテーマとして行ってきました。福島でも2年前より仮設住宅でスタートしています。

「悲しみ」を喜びや楽しみの中に内包して伝承していく。まるでお祭りのようなイベントです。
2017年は富岡町の仮設住宅で。2018年は双葉町の仮設住宅で開催してきました。震災から9年目を迎える2019年のSOTE 311はJヴィレッジでの開催となりました。

ラブフォーニッポンは「たのしいね うれしいね おいしいね ありがとう!!」をテーマに、毎月11日に福島県内で交流活動を続けています。被災地と繋がり続け「おたがいさま」と感謝しあえる形を目指しています。

そういった毎月の月命日での活動でのつながりや、こころよく迎えてくださる福島のみなさんの想いのおかげでSOTE311が開催できています。

私たちはこれまでの活動の中で、福島各地の方々の沢山の声を聞いてきました。
現実に福島で生活している方々の声をfukushima311.jpというサイトで発信しています。
SOTE311という年に一度の大きなイベントをきっかけに興味を持ってくださった方も、どうかfukushima311.jpで福島の方々の声を聞いてみてください。

また毎月の月命日の活動に関してはコチラでレポートをお読みいただけますので、ぜひご一読ください。

【TOPIC1】

福島、新潟、熊本からのブース出店

 
福島、新潟、熊本の共通点といえば、日本屈指の旨いもの産地であること!各地から自慢の食、風土を活かしたワークショップを展開予定です。

福島県内からは、ならはみらいサケ皮ワークショップ、川内村のイワナの里、双葉町 ふたばダルマ、白河3兄弟(supported by 福島フェス)などを予定しています。

【TOPIC2】

尚志高等学校サッカー部と日本フットゴルフ協会によるイベント開催

 

 

≪ プログラム ≫

①尚志高等学校サッカー部のサッカー教室

親子の部、少年の部、大人の部など誰もが参加できます。当日は動きやすい服装でお越し下さい!豪華講師陣がサッカーのノウハウを教えます。最後にはゲストとミニエキシビジョンマッチも?

②フットゴルフ

サッカーボールやゴムボールを使ってゴルフをするような感覚です。初めてボールと蹴る人やゴルフ好きも満足のニュースポーツです。

③ゲーム各種

的を打ち抜くキックターゲットやドリブルの速さを競うドリブルスピード、蹴ったボールの速度を測定するキックスピードなど。自分でもまだ知らない実力に気付くかもしれません。

④スタンプラリー

①から④までに参加した方には台紙にスタンプを押印! スタンプが揃うと抽選でステキな景品が進呈されます。

【TOPIC3】

誰でも参加できるキャンドルナイト

 
3月10、11日17〜20時 9番ピッチ、ステージ周辺でキャンドルを灯し、サーチライトも点灯します。将来の夢、311への想い、さまざまな想いが詰まった多くのメッセージです。キャンドルの炎がやさしく温かく会場を包みます。

当日は、CANDLE JUNEのオリジナルキャンドルも一緒に灯され、会場内では誰もがメッセージを書くことができ、自分の思いや願いを静かに灯すことができます。


【協賛】
株式会社アカツキ日本たばこ産業株式会社(JT)/KiU/キーン・ジャパン合同会社/PBF Karada studio/CHROME INDUSTRIES JAPAN/CHUMS/株式会社シミズオクト/カメヤマ株式会社
【協力】
TOWER RECORDS /東北テント株式会社/コーエィ株式会社/ふくろう/株式会社エムテック・スタイル/天神浜オートキャンプ場・猪苗代野外音楽堂
【後援】
相馬市/南相馬市/広野町/楢葉町/富岡町/川内村/大熊町/双葉町/浪江町/葛尾村/新地町/飯館村/福島民友新聞社/福島中央テレビ
【制作運営協力】
株式会社スローハンド・リレイション/小林直/株式会社インフュージョンデザイン/ルフトツーク/ボランティアインフォ/ELDNACS
【企画・制作】
一般社団法人 ラブフォーニッポン
【主催】
SOTE311 実行委員会(株式会社Jヴィレッジ/福島県 相双振興局/一般社団法人ラブフォーニッポン