news |

SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311 開催決定!

来たる2019年3月10日(日)、11日(月)

SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA 311を開催いたします!

 

震災から9年目を迎える今年は、2日間の開催となります。

特設ステージでの音楽ライブ、大道芸パフォーマンス、各種ワークショップ、物産の模擬店など盛りだくさんの内容です。

そして夜にはみなさんと一緒に灯すキャンドルナイトを行います。
福島県内のみならず、県外からも多くの人びとが集い、3月11日を楽しく過ごす一日として迎えたいと思っております。

入場無料となります本イベント開催に際し、何卒みなさまのお力添えをお願いいたします。

 

What’s SOTE〜SOTEとは??

 

SOTEは、今イベントの企画・制作を担当する一般社団法人ラブフォーニッポン(以下、LFN)代表CANDLE JUNEが、新潟中越地震支援として10年間行ってきたフェスティバルで、「悲しみから喜びへ」をテーマとして行ってきました。

福島でも2年前より仮設住宅でスタートしています。LFNは「たのしいね うれしいね おいしいね ありがとう!!」をテーマに、毎月11日に福島県内で交流活動を続けています。被災地と繋がる活動を続けるカタチのひとつです。悲しい日を楽しい日に変える、まるでお祭りのようなイベントです。

震災から9年目を迎えるにあたって、仮設住宅での開催からより多くの方々が参加できるように今年のSOTE 311はJヴィレッジでの開催となりました。

 

メッセージ

 

原発事故から8年が経とうとしています。かつてその復旧作業に全てを捧げていたJヴィレッジもこの春から本格的に復活し、全天候型練習場をはじめ、様々な施設がリスタートします。
福島では、いまだ避難生活を余儀なくされる皆さんもいらっしゃいますが、様々な部分での復興が進んでいます。
毎年3月11日には、福島原発に多くのメディアと関心がよせられます。
原発の復旧作業は確かに気になるかもしれませんが、それ以上に福島で暮らす皆さんのことをもっと知ってもらいたく、今年からJヴィレッジとの共催をお願いしました。

震災から10年目に向けて、様々な「福島」が集い、喜びも悲しみも共にすることができたらと願っています。

—CANDLE JUNE


 

イベント概要

 

【開催日時】

2019年 3月10日(日) 11:00~20:00
3月11日(月) 12:00~20:00 (本式典) *雨天決行、荒天中止

【開催場所】

J ヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美し森8) 雨天練習場 練習場駐車場

【入場料】

無料

【内容】

1.黙祷式典
2.参加型キャンドルナイト
3.アーティスト・ライブ
4.全国被災地域における物産展/ 飲食出店・ワークショップ など
5.パフォーマンス(スポーツコンテンツ・大道芸・着ぐるみなど)

【主催】

SOTE311実行委員会(株式会社Jヴィレッジ/福島県 相双振興局/一般社団法人 ラブフォーニッポン)

【企画・制作】

一般社団法人 ラブフォーニッポン

【制作運営協力】

 株式会社スローハンド/小林直/株式会社インフュージョンデザイン/TACTICS RECORDS

※イベント詳細に関してはホームページにて随時公開いたします

※昨年度の開催内容はこちらからご覧いただけます

※昨年度のレポートはらこちらからご覧いただけます