report |

フリーダムフェスティバルに参加して

写真 5.jpg

FREEDOM 2014 レポート

—————————————————————————-
8月23日宮城県で開催された[FREEDOM 2014 東北]に
LOVE FOR NIPPON / 山元TIMEブースを出店させて頂きました
フリーダムとはラブフォーニッポンスターターMINMIさんと若旦那さんが毎年おこなっている
野外フェスティバルです
淡路島、宮崎と二会場でおこなっていましたが
震災後は宮城でもということで全国三カ所でおこなうビックフェスです
写真 10.jpg
写真 2.jpg
若旦那さんMINMIさんは震災直後より
物資を集め山元町はじめ名取市閖上地区のみなさんが避難している避難所を何度もまわって下さいました
その交流は現在まで続き
今年の3/11も現地追悼式典に出席したり
山元町の成人式には必ずメッセージを贈って下さっています
フリーダム宮城でも山元町のみなさんを招待してくださっています
そしてラブフォーニッポンのお母さん達のものづくり”山元タイム”とも
毎年コラボミサンガを制作しフリーダムで販売いただいています
昨年のフリーダムでは
MINMI × AI コラボの[祈りのミサンガ]が大好評頂きましたが
今年はMINMI × 青山テルマのコラボレーションミサンガと、若旦那バージョンでした
写真 1.jpg写真 6.jpg
山元タイムのみなさんはブースでミサンガのワークショップを行いましたが、オープン当初から大賑わい!
中には
「ミサンガ編みが難しい~」
「三つ編みもできない~」
という方もいらっしゃったので
「仕方ないわね」とお母さんの様に三つ編みを手伝ってあげる姿も
普段なかなか繋がる事のない若者達との交流を楽しんでいました
LOVE FOR NIPPONのオフィシャルグッズもたくさんの方が興味を持って下さり
ミサンガは昨年同様売り切れとなりました
山元町出身の方との出会いや、昨年もブースに来て下さった方との再会
また昨年の「MINMI × AIミサンガ」をつけている方にもお会いしました
写真 7.jpg
MINMIさんや若旦那さんのLIVEに出かけてLOVE FOR NIPPONを知り
なかなか日常でできる事が少ないけれどと
フリーダムでのお買い物を通して支援をして下さる方がたくさんいる事を実感しました
終わりにはMINMIさんのスペシャルLIVE
山元タイムのお母さんたちも照れながら若者達と一緒にタオルを回し
腰をふって踊る姿がとても可愛らしく素敵な光景でした
写真 9.jpg
震災から三年が経ちました
震災が起きてすぐ若旦那さんMINMIさんとラブフォーニッポンをはじめようとなり
毎日毎日がラブフォーニッポンのための時間でした
三年が経ち
多くの団体が支援を終える中で
ラブフォーニッポンのゴールはどこに?
風化してしまった現在そろそろ団体としては終わりを考えてもと
思うときもありましたが
「実際まだまだ各地に仮設住宅はあり
先が見えない人がいるなかでは終えるべきではないよね
こんな今だからこそまたみんなでがんばろう!」と
若旦那さんはあらためて理事として団体を支えてくれ
二人のフェスティバル”フリーダム”からは活動資金の寄付を頂いております
震災が起きたのは確かに東北地域です
が原発事故からは多くの放射能が飛び散りました
そしてそれは今でも続いています
各地の原発は停止し続けていますが
また再稼働の話も浮上してきています
日本全国で
不安な気持ちは続き、また被災地への想いも確かに続いていると感じています
ラブフォーニッポンは現地での活動を続けていますが
こうして各地での繋がりを持てる事で
活動を知ってもらったり参加してもらえることはとても大切な事だと実感しております
たくさんの悲しみが未だ癒されることなく続いていますが
震災がきっかけで繋がっている多くの絆があることも事実です
3年半以上経ってなお
現地と繋がり
そして全国のみなさんともこうしてつながることができることに
若旦那さん、MINMIさん
フリーダムスタッフのみなさんに感謝しております
みなさんにも
こうしてラブフォーニッポンを被災地とを結ぶ橋渡しとして活用いただけたらと願っております
4年目の3/11がもうあっという間にやってきます
風化することをとめる事よりも
今から始める被災地支援を改めてみなさんとともにおこなっていきたいと思っています
どうぞみなさんよろしくお願い致します
CandleJUNE
写真 8.jpg
今年も大好評頂いた[フリーダム×祈りのミサンガ]が
HMV ONLINEにて数量限定で販売されています!
既にSOLD OUTのものもありますが、ぜひチェックしてみて下さい。
ミサンガをきっかけにみなさまと繋がりあえますように。
ラブフォーニッポンFB
Fukushima311