report |

大阪茶屋町NUラブフォーニッポン

大阪NU茶屋町ラブフォーニッポン
こちらで3月の一ヶ月間ラブフォーニッポン展を開催させていただきました
昨年はラブフォーニッポンアート展をおこないましたが
今年は現在の活動報告や週末ごとにラブフォーニッポンスターターによる
トークandライブをおこなうなどしました
P3017546.jpg
初日には若旦那さん、MINMIさんに登場頂きあついメッセージとともにライブもおこなってもらい
たくさんの来場者と交流をもってもらいました
IMGP9613.jpg
次の週末には長谷川健一さん出演してもらいご自身の被災地活動のことなどもお話してもらいながら、ライブをおこなってもらいました
__.jpg
また自身でも塩竈などでフェスをおこなうなど精力的に活動しているATSUSHI(Dragon Ash)さんが
 木下航志 さん/ KenKenRIZE)さん天才ギター少年山岸竜之介くんなど仲間達を集めイベントをおこなってくれました
毎週末ごとにおこなってきた
イベント最終は 大木伸夫(ACIDMAN)さん、 Leyonaさん、keiAFNICA)さん
 真戸原直人(アンダーグラフ)さんと多数のアーティストが集まって下さり
一日を彩りました
R0016543.jpgR0016548.jpgR0016566.jpgR0016559.jpg
そしてこの日は宮城山元町から山下さんが山元タイム代表として来て下さり
ミサンガワークショップなどをおこなってもらいました
R0016540.jpgR0016568.jpg
会場では
現地へ、ともに入ってもらい様々な商品を提供頂いて来た
CHUMSさんとのコラボバッグの販売や
現地の子供達とのふれあいをとても大切にしてくれているplumpynutsさんは このイベントのためのトートバッグを
制作してくださいました。そしてイラストレーター北村直登さんを紹介して下さり
北村さんにもご参加いただきました
 
R0016538.jpgIMGP0048.jpg
 NU茶屋町の各店舗のみなさんも商品を提供して下さったり
募金箱を設置してくださったりとみなさんご協力いただきました
震災から一年もたったころから
もう関西では震災熱は冷めていて
復興活動などなかなかむずかしいとよく言われていました
ですが
二年経った今でもこうして一ヶ月もイベントを開催させてもらえたり
それぞれの店舗のみなさんも参加いただけたり
また毎週末たくさんの来場された方々から
たくさんのご寄付やメッセージを頂きました
P3017547.jpg
けして冷めている訳ではない
何かしたいという人はまだまだたくさんいるのだと確信をもてました
関西のみならず
多くのところでは”今”の現地に起きている問題を知らない
その問題に対して出来る事がわからないということがあると思います
 
多くのメディアが震災や津波被害地や原発事故のことに多くの時間を費やさなくなりました
とくに
震災という言葉にまとめてしまったが故に
津波地域の問題や福島の放射能問題、風評被害、補償問題など
また嫌がらせや、福島県民同士の衝突など、これまでの震災ではなかった
複雑な問題が表にでてこなくなってしまっています
 
また東北の方々の我慢強さがよりいっそう
支援活動の縮小につながっているとも感じます
 
神戸とも新潟ともちがう
日本がこれまで体験したことのない出来事が3/11であるという認識をもつことが大切であると思います
 
これからも被災地での活動のみでとどまらず
それらの活動をより多くの方々へ紹介し
その時々の現地の状況をつたえるとともに
より多くの方が今の被災地とつながれるようにこれからも活動していきたいと思います
この一ヶ月間のアクションでの売り上げは371,660円
募金集計は244,291円
となりました
関わって下さったみなさま
本当にありがとうございました
そしてまた来月6/5にはまたこちらでラブフォーニッポンショップを一日開催させていただき
アーティストによるライブもおこないます
大阪のみなさん
これからもどうぞよろしくおねがいします
Candle JUNE
R0016533.jpg