report |

熊本益城町の仮設住宅で炊出し物資提供ロード開催

 fullsizerender-8
熊本県益城町の仮設住宅で炊出しや物資提供ロードをおこなってきました

 

 

炊出しチームは熊本ラブフォーニッポンではもうおなじみのメンバーとなり

ワンドロップさんが馬肉カレーライスを

荒木くん美容師チームが鰹節を削る所から始めるみそ汁を何回かにわけて提供してくださり

東京からは毎月福島でもおこなってくれている

しょうちゃんのブラジルソーセージを炭火焼で提供

 

また

この日はこれまでに熊本各地で炊出しや物資提供をおこなってきたなかで出逢った方々が

そして

福岡からは十代の若者も、宮崎からも古くからの友人がスタッフとして集ってくれました

 

幡ケ谷再生大学チームはサンタさんとして

たくさんのお菓子を子供たちに提供してくれ、またサンタ衣装も沢山もってきてくれたので

仮設の子供たち自身もサンタとなり

物資提供などを手伝ってくれました

 

 

以前、崇城大学ボランティアキャンプでおこなったガマダス00のときに

マグロを提供してくださった

魚屋の森さんファミリーも、のどぐろの南蛮漬けをたくさん持って来てくれました

 

FullSizeRender 21.jpgFullSizeRender 20.jpgFullSizeRender 5.jpgFullSizeRender 17.jpg

 

 

東京から参加のMEGUMIさんは物資提供をしてくれて

震災当時から現在の避難生活で大変だった話などをたくさんのお母さん達から聞いてくれていました

 

 

今回はこちらの仮設のこどもたちのケアをしてくれている熊本子育てパートナーズの中岡さんが

事前に仮設住宅のみなさんにチラシを配布していただいていたのですが

他の仮設の皆さんにも来てもらいたい!と仮設のみなさんが言ってくれたので

その他の仮設団地の全戸にチラシをポスティングしていただきました

さらに

当日には朝から広安西小学校にて

「みなし仮設住民」むけの支援物資配給があるので、そこでもチラシ配布と案内をしてもらいました

 

そのおかげもあって

当日はお昼から日が暮れるまでたくさんの方々が集って下さりました

 

自治会長さん、仮設のお母さん達、たくさんの子供たち、そして近隣のみなさん

みんなとても素敵な方達で

天気の良い暖かな一日をみんなで楽しく過ごしました

 

仮設のみなさんがとてもおおらかで素敵な人達であったからできた一日だったと思います

 

避難しているみなさんはこれから寒くなる仮設暮らしを心配していましたが

またあらためて年明けにやってくることを約束して終えました

 

飛行機で空の上から見る熊本はまだまだ屋根にブルーシートがかかるところが至る所にあります

罹災証明がおりても

建て替えられない家も多く、避難している仮設が遠くて不便だったり

問題は沢山あるようでした

 

それでも

この一日のなかではみんなが楽しく笑顔で過ごしてくれていたことがとてもうれしかったです

 

 

FullSizeRender 13.jpgFullSizeRender 4.jpgFullSizeRender 2.jpg

 

ラブフォーニッポン熊本支部として

机や椅子や物資などをまとめてくれていたのはら農研と

自前のトラックで朝から夜まで参加してくれた森くんや

炊出しチームもですが

たくさんの仲間たちがこの一日を作ってくれました

 

はじまったばかりの熊本の仮設住宅での活動ですが

地域の人たちと一丸となって作り出すことが出来ました

 

 

もちろん

熊本の避難生活はまだ始まったばかりではありますが

こうして

被害にあった人とそうでない人同士で

協力しあえる関係性作りはとても大切なことではないかと思います

 

MEGUMIさんのように著名な方に交流してもらい、少しでも現状を様々な所に発信してもらったり

自分たちが

東京から今の現状を訴えることは続けていきますが

世間の

関心が持たれなくなったとしても

地域の人たちが、そして

かつての被災地域やそれぞれの支援活動チームなどが繋がりあい

 

「おたがいさま」

 

という言葉をキーワードに助け合える“癖”を付けていけれたらと思います

 

IMG_4635.jpgFullSizeRender.jpg

 

 

あらゆるつながりを熊本へ

そしてそのそれぞれが「気持ちのよい循環」を起こしていくことが

本来の人の在り方、そして地球とともに生きることになるのではないかと思います

 

熊本のおいしい食べ物や水、そして素晴らしい自然を

避難しているみなさんとともにいただき

 

支援観光にも繋がる形がつくれていけたらとも考えています

まだまだこれからですが

来年もどうぞよろしくおねがいします

 

年明けは1月7日

福島県双葉町のダルマ市というお祭りにラブフォーニッポンは参加します

 

原発の在る町、双葉町は帰ることを許されない町で

現在もいわき市はじめみなさん各地で避難生活を続けています

 

仮設住宅で復活したこのダルマ市を町のみなさんとともに盛り上げていきたいと思っています

いわき市にある仮設住宅でおこなわれますが

ラブフォーニッポンでは

渡辺俊美さん、谷本賢一郎さんといつものメンバーにくわえ

大地震の起きたネパールからもボビンさんというアーティストがステージにたってくれます

 

1月11日は福島市の幼稚園で月命日イベント開催もあります

 

地震からの復興ではなく

原発事故からの復興には様々な問題が発生していますが

 

今こそ現地で起きていることを多くの人達が知るべき時だと感じています

 

2017年も福島での活動をもとに東北はじめ熊本など

悲しみから喜びへ少しでも帰ることが出来るよう

力をあわせて頑張っていきたいと思います

 

どうぞこれからも

ラブフォーニッポンをよろしくおねがいします

 

 

 

ありがとうございました

 

 

CandleJUNE

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラブフォーニッポンでは熊本地震支援活動のための寄付をおねがいしています

三菱東京UFJ銀行

一般社団法人LOVE FOR NIPPON(イッパンシャダンホウジンラブフォーニッポン)

代々木上原支店(普通)0052628

※お振込みの際振込名義の頭にクマモトと記入後、お名前をいれてください

 

http://www.lfn.jp/support/

 

クレジットカードでのご寄付はこちらのショッピングサイトからおねがいします

 

http://lfn.theshop.jp/

 

福島での活動へのご協力をおねがいしています!ご寄付、物資提供など引き続きよろしくお願い致します

 

http://lovefornippon.com/support/

 

ラブフォーニッポンFB

https://www.facebook.com/LFN311

 

 

月命日に福島のみなさんからメッセージを授かっています

https://www.facebook.com/LFN311

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

IMG_4633.jpg