report |

福島のみなさんと日光でお米作り—稲刈り—

20161215_1909760

福島のみなさんと日光でお米作りをおこなっています

 

秋晴れのこの日は

待ちに待った稲刈りでした

 

東京や新潟からも集り

福島からは仮設に暮す皆さんや幼稚園で出逢った若い親子たちが大型バスでやってきました

さっそくみんな鎌をもち

稲刈りスタートです

 

最初に

仮設に暮すおじいちゃんおばあちゃん達にみんなで稲刈りの仕方を教わります

 

稲を束ねる方法も、干し方もすべてを教わり、小さな子供から大人まで

みんなで田んぼに入っておこないました

 

自分たちで手植えした稲が見事に大きく育ち

この晴れた空のもとで収穫できることがみんな本当に嬉しくて

楽しく作業をしていました

 

FullSizeRender 2.jpgFullSizeRender 3.jpgFullSizeRender 4.jpgFullSizeRender 5.jpg

 

さすがに子供たちは途中で疲れたのか

虫を捕まえたり、かえるを捕まえたりと、あそぶことに夢中になっていました

 

 

福島からも東京からも稲刈りははじめて!という大人も沢山いましたが

不慣れでも楽しく汗かきながらがんばっていました

 

お昼はそのまま田んぼでそれぞれが作ってきたご飯を一緒にいただきました

ご飯のあとに丸太ストーブをつかってポップコーンを作ってみたりと

田んぼで一日をすごしました

 

 

FullSizeRender 8.jpg

 

 

すべての作業を終えてからはサプライズがありました

ラブフォーニッポン福島支部として

毎月の月命日をまとめてくれたり、福島市の若い親子に声がけしてくれている

けいこ先生のバースデーケーキが登場してみんなでお祝いしました

 

まったく気づいていなかったけいこ先生は本当に喜んで下さっていました

 

このサプライズは福島市のお母さん達が用意してくれていました

 

手作りポップコーンも新潟の馬場さんが用意してくれたりと

みんなそれぞれにこの集まりを楽しみにしてくれていています

 

田んぼを貸して下さっている弧塚さんともみなさんそれぞれに連絡をとりあい

準備をしてくれていました

 

 

FullSizeRender 11.jpgFullSizeRender 12.jpgFullSizeRender 14.jpg

 

このお米作りは今年で5回目をむかえました

スタートは新潟中越地震の震央地の棚田でした

 

福島の仮設に暮すみなさんの多くは高齢者が多く

避難所時代からずっと支援者や避難先のみなさんにいつも感謝をのべていました

高齢者のみなさんたちは

自分たちの家に帰る事が許されず

日々おこなっていた田畑を耕すこともできず

大きな町の仮設で暮しています

 

どうしたらいいのだろうか?

いろいろと考えた結果

新潟中越地震が起きた場所でおこなっているお米作りに参加してもらおうとなりました

 

そこで普段は支援者たちに頭を下げ続けている仮設のみなさんがお米作りの先生となり

自分たちが生徒となり、教わる側となります

それはお米作りのことだけではなく

山菜やきのこ

料理のことなど様々なことまでに広がりをみせました

 

 

仮設から出たがらなくなっていたおじいちゃんも

田植えに参加すると

「今度は自分のトラクターもってきてえなあ」ととても元気になってくれました

 

そしておなじ震災体験をした新潟のみなさんとの交流も

当時はとても励みとなっていたようでした

 

 

3年目くらいからは福島の幼稚園の親子達にも参加してもらいました

 

原災によって当時外遊びが禁止されていた子供たちにも

泥の中に入って稲を植えたり

虫をつかまえたりすることをのびのびと楽しんでもらいました

そしてまた

仮設に暮す福島のおじいちゃんおばあちゃんたちから教わるということも大切なことになっていました

 

そんな毎年恒例のお米作りも

今年は特にそれぞれが自発的に動いてくれて

なくてはならない大切な行事となりました

 

 

福島にも、もちろん安全な地域は沢山あります

ですがあえて県外でおこなうことで

福島県外のみなさんと一緒に作り

そしてあじわうことで様々な風評をなくし

本当に大切な絆とは何なのか?

これからの復興で必要なことがなんであるのかを一緒に考えていけたらと思っています

 

 

 

FullSizeRender 15.jpgIMG_3161.jpg

 

どうぞみなさん

これからもラブフォーニッポンをよろしくおねがいします

 

 

ありがとうございました

 

 

CandleJUNE

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラブフォーニッポンでは熊本地震支援活動のための寄付をおねがいしています

 

 

 

三菱東京UFJ銀行

一般社団法人LOVE FOR NIPPON(イッパンシャダンホウジンラブフォーニッポン)

代々木上原支店(普通)0052628

※お振込みの際振込名義の頭にクマモトと記入後、お名前をいれてください

 

http://www.lfn.jp/support/

 

クレジットカードでのご寄付はこちらのショッピングサイトからおねがいします

 

http://lfn.theshop.jp/

 

福島での活動へのご協力をおねがいしています!ご寄付、物資提供など引き続きよろしくお願い致します

 

http://lovefornippon.com/support/

 

 

ラブフォーニッポンFB

https://www.facebook.com/LFN311

 

 

月命日に福島のみなさんからメッセージを授かっています

https://www.facebook.com/LFN311

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー