report |

12月の月命日を郡山の仮設住宅で

DSC00194.jpg

 

12月11日の月命日は郡山市にある仮設住宅で月命日ロードをおこなってきました

 

日光でおこなっているお米作りの収穫祭をかねた忘年会として

毎年

こちらの集会所をお借りしておこなっています

 

 

朝から新潟や宮城、福島各地からメンバーが集まり

餅つきの準備や、ご飯の準備をおこないました

 

新潟や東京から集った子供たちと福島の子供たちはサッカーしたり

たこあげしたり「ダルマさんが転んだ」をしたりと

一日中、楽しく遊んでいました

 

新潟メンバーがポップコーン種のコーンをたくさんもってきてくれたので

ポップコーン作りも、そして恒例の餅つきもにぎやかにおこなわれました

 

 

DSC00150.jpgDSC00145.jpgDSC00093.jpg

 

また仮設に暮している川内村のお父さんが2年前から村にもどって

そば作りをおこなっていて

出来たらこの日、そばもみんなに振る舞いたいということで

幼稚園で知り合いになった家族のおじいさんがそば打ち名人だということで

そば打ち体験もおこなってもらいました

 

ラブフォーニッポンが

宮城県山元町でおこなっているお母さん達のモノ作り「山元タイム」からも

お母さん達が来てくださって

福島のお母さん達に毛糸たわしの作り方を教えながらの交流会となりました

 

 

そして福島メンバーの中心人物である

”しんちゃん”が手術入院しているのですが

この日集ったメンバ—はそれぞれに連絡をとりあい、折り鶴を作って来ていて

病院に届けるというサプライズもおこないました

 

折り鶴の数は3000を超え

しんちゃんもとても喜んでくれていました

 

DSC00108.jpgDSC00117.jpgDSC00119.jpgDSC00166.jpg

 

 

こちらの仮設に暮している人もだいぶ減って来ていますが

みんなでつくるご飯を仮設に暮すみなさんに振る舞いました

 

未だに避難生活をおくる人達

かつての被災地だった人達

他県の被災者の方達

さまざまな人達と過ごす

 

「たのしいね、うれしいね、おいしいね、ありがとう!!」

 

な一日をみんなで作り味わうことが出来ました

 

川内村のそばですが

つくっているお父さんには酷なことかもしれませんが

みんなで気持ちよくおいしく頂かせてもらうためにも

検査にださせてもらい

安全であることを確認させてもらいました

 

他県で作っているものはほとんど検査されていないのに

福島県のものは検査をしなければいけない

 

「放射性物質は福島県の県境の内側にのみ飛散したわけではないのにね」

 

福島の復興のために

福島県は声高に「福島の産物のほうが検査しているから安全です!」

よく聞く言葉です

 

 

はたしてすべてがそうなのか疑問にも思います

 

自分たちがこうして毎月福島県各地を巡って

「たのしいね、うれしいね、おいしいね、ありがとう!」

と思える一日をつくり

福島のみなさんと仲良くなっていくのも

 

「検査しましょう!」

「安全だってわかってよかったね」

と言いづらいことを言えたり

それ以上に喜びあったりできる関係性をつくりたいためでもあります

 

DSC00199.jpgDSC00204.jpgDSC00253.jpgDSC00230.jpg

 

 

現在汚染土壌も福島県外に出て行ったり

ニュースで大きくとりあげられなくなってきていることが沢山あります

 

「福島産だから買わない」

ということではなく

また「福島産を買って応援」でもないのだと思います

 

何が問題なのかをあらためて認識することと

どうしたらいいのかを考えていかなければ

原災からの復興とは遠ざかっていってしまうのだと思います

 

多くの人達が目にした

放射性物質の飛散地域は多岐にわたっていたはずです

 

「震災復興スキーム」という流れにこのまま乗せていくことなく

原発推進でも反対でも双方にとっても

複雑化する差別問題には対処出来ないのだと思います

 

月命日の日に、ともに味わい、語り合い、そしてともによろこびあう

 

今はまだ限られた人数ではありますが

少しずつでもこの輪が広がり

本当の復興をみなで感じられる日が来れるように

 

これからも福島のみなさんとともに活動を続けていきたいと思います

 

 

 

2月11日は福島市の幼稚園をお借りしての月命日ロードを開催予定ですが

もうすぐ3月11日となります

 

震災から6年

未だ仮設住宅生活が続くみなさんとこの日も過ごしたいと思います

 

実際現地の状況がどうなっているのか知りたい

なにかできることで参加したい

なにもないけど参加してみたい

物資提供して下さる方

などなど、考えて下さる方はぜひメールしていただけると幸いです

 

 

また熊本での仮設住宅支援活動も平行しておこなっています

なかなかニュースにはならず風化速度も早い熊本地震にたいしても

みなさんのご協力をお願いしています

 

これからもどうぞラブフォーニッポンをよろしくおねがいします

 

 

 

ありがとうございました

 

 

CandleJUNE

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラブフォーニッポンでは熊本地震支援活動のための寄付をおねがいしています

三菱東京UFJ銀行

一般社団法人LOVE FOR NIPPON(イッパンシャダンホウジンラブフォーニッポン)

代々木上原支店(普通)0052628

※お振込みの際振込名義の頭にクマモトと記入後、お名前をいれてください

 

http://www.lfn.jp/support/

 

クレジットカードでのご寄付はこちらのショッピングサイトからおねがいします

 

http://lfn.theshop.jp/

 

福島での活動へのご協力をおねがいしています!ご寄付、物資提供など引き続きよろしくお願い致します

 

http://lovefornippon.com/support/

 

 

ラブフォーニッポンFB

https://www.facebook.com/LFN311

 

 

月命日に福島のみなさんからメッセージを授かっています

https://www.facebook.com/LFN311

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

DSC00189.jpg