report |

1月の月命日 宮城県山元町との県境、新地町の小学校で

1月11日の月命日は
宮城県山元町との県境、福島県相馬郡新地町の小学校を訪問して来ました

新地町へは震災当時
山元町への支援の際に何度か訪問させてもらっていました
津波被害がひどかったこと、原発事故の影響もありなかなか支援がきていなかったことも思い出します

南相馬での活動はこれまでも仮設住宅訪問などしてきましたが
なかなか相馬方面での活動ができていませんでした

今回訪問した小学校は沿岸部からは遠かったので
地域の皆さんもそれほど被害がなかったとおっしゃっていました

とはいえ自分たちは福島各地を訪問することをテーマにしているのでと伝え
震災から現在までにあったことなどを色々と教えてもらいました

昨年くらいから小学校での開催がとてもよかった!との評価をいただけて
各地の小学校で開催ができるようになってきました
それもこれもラブフォーニッポン福島支部長のけいこ先生のおかげであるわけですが
幼稚園や保育園、こども園などでの開催実績を
しっかりけいこ先生が各地の先生方ヘ伝えてくださったおかげです

これまでラブフォーニッポンが訪問していなかった地域へつながれるようになりました

今回訪問した小学校は
野外特設ステージつき体育館もありとても素敵な小学校でした
児童 164名 教師 25名
校長先生がとても熱心な先生で
この日は全校生徒に授業の一環として取り組んでくれました

そして
PTAも全面協力してくださるというなかなかない盛り上がり方でした

クロワッサンサーカスさんとチクリーノさんの大道芸とサーカス
谷本賢一郎さん高橋てつやさんのライブなどで大盛り上がりでしたが
一時間の授業が終わっても帰る子供達はほとんどいなく
その後のミニ運動会やワークショップなどもとても喜んでくれていました

後半には近隣の方々も参加してくれて
たくさんの方が最後のキャンドルナイトライブまで残ってくれていました

隣町の
山元タイムのお母さんたちも勢ぞろいでワークショップを盛り上げて下さいました

本当にあっという間の一日でしたが
何よりもラブフォーニッポンの月命日CANDLE11thを作る仲間たちにびっくりする一日でもありました

奈良県から参加するクロワッサンサーカスさんは
前日から移動で会場に入ります。東京メンバーはまだ暗い時間から集合して開始時間二時間くらい前に到着します
みんな初めて来る場所にも関わらず
それぞれが協力し合いわずか一時間で一気に会場が出来上がっていきます

それと同時に福島のお母さんたちが家庭科室でみんなのご飯を用意してくれていて
開始一時間前にはみんなでご飯をいただき、そこから初めて今日のタイムテーブルが作られます

今日のこの場所にどんな人が集まるか?
何が盛り上がるか?どんなことが危ないか?色々と議論をしながらも即決して協力し合います

もちろんフェスティバル制作スタッフがいたり
それぞれのプロフェッショナルも存在しますが
仮設で出会ってきたお母さんたちや幼稚園で仲良くなったお母さんなど
様々なメンバーが助けあい作り出します

仮設住宅での活動が少なくなり
小学校などでのイベントが多くなってきたことで
月命日の活動も少し意味合いが変わってきたこともあります

仮設住宅ではみなさんとゆっくり過ごすことで
それぞれの大変な想いを話してもらったりしますが
小学校での月命日では
少しでもおおくの子供たちと親御さん、先生たちに楽しんでもらえるように
これまで出会ってきた皆さんと一緒に一日を作って行きます

そして仮設にくらすお母さんたちがスタッフ加わっているので
被災者同士でのお話ができる機会も生まれます

もちろん自分もその地域の様々な方に原発事故からここまでのお話を聞いていますが
横のつながりが生まれていることがとてもいいなあと感じています

いつも「自立を促しましょう」という言葉に対して違和感を持ってしまいますが
この最近の月命日こそ
「自発的な行動から、地域を超えてつながり合え、みんなが楽しめる時間をともに作り出している」
ことから
自立を促すという言葉に当てはまっているのではないかと思えます

「震災」ではなく「事故災害」
被災者ではなく被害者の皆さんたちに「自立」ということにそもそも違和感を感じているわけですが
とにかく皆さんと活動を続けていくことで
少しでも県民の皆さんが体験した
本当のことを、皆さん自身で発信していけるようなところまでになれたらとも考えています

本当に安全なところや物を紹介できたり
まだまだ不安なことも伝えられたり
どういった問題が生まれているのかを教えることができたり

きっとそういったことは福島県外の方々がとても知りたいことなんじゃないかと思います
ニュースに多く出る「福島原発の今」より
福島の皆さんの想いが伝えられるような11日を
これからも皆さんと一緒に作り出していけたらと思っています

今週末は3月11日です
自分たちからしたら毎月のことではありますが
双葉町の皆さんが暮らすいわき市にある仮設住宅で開催します

SONG OF THE EARTH FUKUSHIMA -CANDLE11th-(SOTE311)ありがとうございました!

8年目のスタートという節目の11日でありますが
もし参加できそうな方は是非いらして見てください

そしてこれからもまだ活動を続けて行きたく
みなさま
どうぞこれからもラブフォーニッポンへのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします

CANDLE JUNE

山元タイム