report |

2015,3月11日山元タイム

IMG_0713.JPG

———————————


2015年3月11日は宮城県山元町へ。

3.11を山元町でと思い、集まったみなさんと1日を過ごしました。
午前中のうちに山元TIME代表山下さんと合流し
いちごの直売所【夢いちごの郷】へ
震災当初から山元町へ足を運んでいる
湘南の風 若旦那さんもスタッフと共に現地へ出向いて下さいました。
IMG_0719.JPGIMG_0725.JPGIMG_0730.JPGIMG_0734.JPG
津波でたくさんのいちご農家が被害にあった山元町。
塩害等の影響から土耕栽培はできなくとも、水耕栽培でいちごの栽培が再開していました。
今年は【菅野さん】のいちごハウスにおじゃまし、いちご狩りを体験させて頂きました。
おいしいいちごの見分けなどを教えていただきながら完熟のいちごを堪能し
ハウスで働くお母さん達と談笑。
「うちのいちごが一番おいしいよぉ!」
と笑顔で話すお母さん。
それでも
“土で育てたいちごはもっと美味しいよ”
とおっしゃって
栽培が再開し作業に追われながらも
震災前と後とで変わってしまった事は、きっと計り知れぬ程たくさんあるだろうと感じました。
【菅野さん】のいちごは本当に美味しかったです!!
東京からもぜひたくさんの人に遊びに来てもらいたい!とおっしゃっていました。
“支援”ということで固くならずに、純粋にいちご狩りを楽しむために遊びに来てほしいと思いました。
直売所の【夢いちごの郷】では、菅野さんをはじめたくさんの農家さんのいちごやジャム
お野菜、お米なども販売しています。
パッケージに作った方の名前が書いてあるので、応援したい農家さんを選んで購入も可能です。
ぜひお出かけください。
菅野さん、夢いちごの郷のみなさん、ありがとうございました!
————————
夢いちごの郷
〒989-2203 宮城県亘理郡山元町浅生原下宮前94-1
0223-37-1115
————————
IMG_0739.JPGIMG_0744.JPG
続いて【りんごラジオ】へ。
被災者、避難者、町外の方にタイムリーな情報を届けるために、
震災後から開始した災害臨時FM【りんごラジオ】。
LOVE FOR NIPPONで共に現地を訪れた著名な方々にご出演頂いたりと何度もお邪魔しています。
3月11日という今日も 若旦那さんにご出演頂きました。
IMG_0736.JPG
また、本番を待つ少しの時間
山元町教育委員会 生涯学習課 課長の齋藤 三郎さんにお話を伺うことができ
当時の被害状況を改めて数字で確認させてもらいました。
震度6強(M9.0)の強い地震と津波 / 死者636人 / 家屋全壊 2,217棟,半壊等 2,223棟
22の内 沿岸地区6部落が壊滅 / 震災前は17,000人弱程いた人口も現在は13,000人弱に
現在も11ある応急仮説住宅で1,378人の方々が生活されています。
若者を中心に町を離れる方も多く、当初を共に過ごしたスタッフが少なくなり
新しいスタッフが来るものの、当時の事を同じ思いで語れる相手がいなくなっている
悲しいようなそんな思いも話して下さいました。
「5年目をむかえ、来年はもっと大きく変わっていると思いますよ。」
そうおっしゃっていました。
5年という時間で変わっていく何かが、
当時を経験し、現地をずっと支え見てきた齋藤さんだから感じる事があるのだと思いました。
1年後、明るいニュースであふれていますように
齋藤さん、りんごラジオのみなさん、ありがとうございました。
————————
りんごラジオ
〒989-2203 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32
0223-29-4772
山元町役場
〒989-2203 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32
0223-37-1111
————————
IMG_0747.JPGIMG_0754.JPG
ラジオの後は【山元タイム】へ!
お昼を作って待ってくださっていたお母さん達と、バーベキューもしながらお食事タイム!
ADRA Japanチームの方々も山元町のみなさんにマッサージや
バーベキューの食材の提供をして下さっていました。
また、広島の高校生がボランティアで来ており、素晴らしい賛美歌を披露!
賑やかな食事会となりました。
山元タイムのみなさんが作るアクリルたわしの新作【スマイルたわし】が
どうやって作られているのか、お母さん達からお話を伺いました。
手間のかかる作業に一同感動!
「はじめはすごーーーく手間がかかって本当に大変でね
でもね、やり出してできるようになると本当に楽しいの!」
冗談交じりで笑顔で話すお母さんたちのお話を聞き
一緒に大笑いしながらも、その言葉が胸にしみた瞬間でした。
山元タイムのみなさん、ADRA Japanのみなさん、ありがとうございました!
————————
山元TIME
〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字高地18-2
070-5366-4408
————————
IMG_0759.JPG
夜は仙台RENSAへ移動し、【忘れない 3.11】に参加。
FREEDOMメンバーのMINMI、HAN-KUN、KENTY GROSS、BES、The BK Sound
そして若旦那さんが中心となり”3.11”を伝えつづけるためにと昨年に続いてイベントを開催。
皆様のご厚意により、LOVE FOR NIPPONで物販をさせて頂きました。
この日のために、お母さんたちが夜なべして頑張って作った
愛情たっぷりのスマイルたわしを持って
山元TIME 山下さんもブースに立って下さいました。
ステージの合間をぬって若旦那さんもブースに立って
今さっきお母さん達から聞いたスマイルたわしの話をファンの方に説明して下さいました。
開演前からLIVE中もたくさんの方にお買い求め頂きました。
おしていたLIVE、撤収時間が迫る中でも何とか全てのたわしを売ろうと
若旦那さんは
ステージ上でも紹介して下さり、終演後の短い時間の中でもスタッフ一丸となって販売し
見事たわしは全て完売!!撤収も5分前に完了となりました。
若旦那さんはじめ、FREEDOMチームの熱意と愛情を一杯に感じ
お買い求め下さったたくさんのファンの方々からも応援のメッセージをたくさん頂きました。
山下さんがお母さんたちにいい報告ができると満面の笑顔!!
本当に嬉しく、素晴らしい時間となりました。
山元町、そして仙台の皆さん
若旦那さん、FREEDOMメンバー並びにスタッフの皆様
お買い物頂いた皆様、そしてRENSAスタッフの皆様!
本当に多くの方々のご協力のおかげで素晴らしい3.11を過ごすことができました。
この他を借りて改めてお礼をお伝えさせていただきます。
本当にありがとうございました!
————————
FREEDOM
————————
IMG_0755.JPG
もう4年が経ち、しかしまだ4年しか経っていない。
いろいろと頭で考えてしまうことがあるけれど
想像した以上に自然と笑顔が溢れ、楽しい3月11日を過ごしました。
こんな風に現地の方と自然と生まれる笑顔で過ごせる3月11日を
来年も作れればと思います。
ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山元タイムのお母さん達のモノ作りは
今年もあらたな商品が生まれています
ORANGE RANGEさんにも新しい商品をオーダーいただいたり
若旦那さんも検討して下さっています
震災から5年目の今年はさらに活動をひろげていきます
ぜひ
みなさん
ラブフォーニッポンウエブショップもご利用よろしくおねがいします
現在も大阪NU茶屋町さんでも取り扱ってもらっています
3/28には山元タイムのおかあさんたちのワークショップもおこないます
どうぞみなさん
これからも山元タイムをどうぞ
よろしくおねがいします
ありがとうございました
CandleJUNE