report |

11月の月命日

11月の月命日は福島県二本松市で行われた菊人形祭りに参加しました

歴史ある
霞ヶ城公園で毎年行われている菊人形祭りですが
震災後、来場者が減ってしまっているということで
ラブフォーニッポンの月命日も一緒に盛り上げよう!ということになりました
当日は天気も良く
菊人形ツアー観光客の他にも、ラブフォーニッポンを目当てに来てくださる方も多数いらっしゃいました

ステージ前に設置した
クロワッサンサーカスさんのパフォーマンスには全ての方が足を止めて楽しんでくれました
LFNフリーマーケットも開催し
いつものワークショップやマッサージもテント内で行いました

特設ステージでは
宮崎ひとみさん、高橋てつやさん
二本松出身の山さん、福島市で活動しているzerozerozetさんと盛りだくさんでしたが
さらに若旦那さんが出演してくださいました

そして今回は福島県内の男性だけで構成されているお茶の会
「流水会」の皆さんも舞妓さんも合わせて参加してくれてお茶会を開いてくださいました
紅葉と菊でできた五重の塔など
風景にも合い、初めてのお茶を楽しむ子供たちも多く、喜んでもらえました
会場となった霞ヶ城ですが
天空の城としては竹田城などが有名ですが
こちらの霞ヶ城の城跡も引けを取らない美しさで
朝日や夕日のタイミングは最高で
またこの時期は、さらに紅葉も見頃となっていました

会津では白虎隊が有名ですが
この霞ヶ城でも少年兵が編成されていました
「二本松少年隊」と言い、13歳~17歳の子供が郷土を守るために命をかけて戦死したそうです

菊人形祭りの会場で過ごしていると
様々な方々とお話をすることができました
「私たちは福島に戻って来たけど、娘家族はやっぱり避難先から帰ってこないのよね」

「私たちも大変だけど、まだまだ帰れない町の人達いるからねえ」
ここ二本松には浪江町の皆さんが多く避難されています

自分たちの仲間の中にも
毎月の月命日に折り紙のワークショップを行ってくれているお母さんは
浪江町から避難しているお母さんです

福島の各地では
復興も進み
生産物も全品検査するなどして
安全性を強く訴えています

実際元々数値も低く
事故の影響を受けていない地域もありますが

「福島」と一括りされて扱われることも多く
風評被害が発生しています

あらゆる努力を重ねている福島の皆さんたちですが
なかなか問題解決まではまだやるべきことがあるように思えます

何よりも
未だ帰ることができない地域があります

「震災」ではなく「原発事故」によるものであり
被災者ではなく被害者であることを改めて訴えていかなければいけないと思います
震災復興支援ではなく
原発事故災害被害者支援として
これからもまだまだ福島に通い続けていきたいと思います

明日は今年初めての月命日1月11日です
津波被害もひどかった新地町の小学校で月命日キャンドルイレブンを開催します

みなさま
これからもラブフォーニッポンをどうぞ
よろしくお願いします

 

Candle JUNE