report |

ラブフォーニッポン現地活動4月の月命日を復興住宅にて

ラブフォーニッポンな皆様へ

現地活動報告をさせてください

ーーーーーーーーーーーーーー
2017年4月11日

東北大震災から6年と一ヶ月

先月の盛り上がりとは一変して
また静かな毎日が戻ってきた福島で、新しい場所に訪問してきました

福島市にできた復興住宅です

こちらには近隣の仮設住宅からの入居はもちろん
多地域から集まっていました

まだまだ入居率は低く、これからとなりますが
避難者のみならず、地域の方々も入居できるようになっていたり
立地場所の地域の皆さんとの交流もできるようにと
集会所は開かれたものとなっていました
これまで毎年、この日に訪れていた笹谷東部仮設住宅の皆さんも多数
こちらに入居されていたので、メンバーそれぞれに再会を喜びあうことができました

宮城県山元町で行なっている山元タイムからも
代表の山下さんはじめお母さんたちがやってきてくれて
ミサンガワークショップなどを行なってくださり、福島の皆さんとの交流を楽しんでくださいました
毎回フルーツを持ってきてくれるフタバフルーツさんも来てくれていたのですが
山元町から燦々園さんといういちご農家さんが参加してくださり
たくさんの美味しいイチゴをみなさんに振舞ってくださいました
いつものビンゴ大会もビンゴなっちゃんのリーダーシップのもと
大盛り上がりで、掛け声も大きく、一気にみんなが一つになりました

マッサージチームは
チームワーク抜群でハーブティーを作ってくれるまいさんのハーブティを飲みながら
色々なお話をしてマッサージの順番を待ってみたり
またマッサージが終わった方がお茶をしながら
キャンドルメッセージを書いてもらったりとコミニケーションの場となっていました
これまでの活動で、出会ってきた福島のお母さんたちが
ご飯を用意してくれたり、ワークショップを行なってくれたりと
ラブフォーニッポンのスタッフには地元メンバーが増えてきています

みなさんが、自分の子供たちのために、だけではなく
他の地域の皆さんにも味わってもらいたいと、それぞれに家事や仕事の忙しい中
調整して参加してくれています

誰がスタッフで誰が住民かがわからないくらい
和気藹々とした雰囲気のおかげで
これまで誰とも面識のなかった新しい住民の方々が

「みなさんと仲良くなるきっかけを作ってもらえた、ありがとう」

と、とても喜んでもらえました
ライブを行なってくれたいつもの
谷本賢一郎さん、高橋てつやさん、えりかさんも
最初から最後まで皆さんと交流してくれていました
福島の皆さん一人一人には
映画にできるくらいの特別なストーリーがそれぞれにあります

でもみなさんがそういった状況の中での暮らしでは
「みんな大変なんだから、、、。」と心のうちに閉まってしまうことが多くあるのだと思います

こうして
様々な地域から集まり
1日を過ごすことで
それぞれの特別なお話を誰かに話せることができる
それがきっと今必要なことなのだと思います
自分が出会ってきた福島県の仮設住宅で暮らしている皆さんたちは
仮設住宅へすんなり入居された方は少なく
多くの方が、避難所を転々としたり、県外に避難したけど色々あって戻ってきたという方
前の仮設で問題があり、、、という方が多くいました

「ようやく仮設住宅の皆さんとも仲良くできるようになったのに
またこうして復興住宅でゼロからのスタート、、、、。人間関係が一番大変だからね。つい億劫になって出不精になっちゃうよね」

震災からの避難生活ではなく
原発事故からの避難生活を今も続けている方々です

「天災だったら諦められるけど、、、悔しいよね」

こういった避難者が多くいることと
そしてまた

「避難している方々はまだこうして支援者が来てくれるけど
そうでない住民には何にもないんですよ」

というたくさんの方々もいます
改めて”震災”ではなく”原災”に対しての在り方を日本中が考えなくてはいけないのだと思います

韓国では全ての原発を廃止となりました
福島から学んだからだと
とても素敵なことですが
問題が発生してからの対処の正解はなんであるのかを現在進行形で学び
形作ることが
原爆体験があり、平和憲法を得て、しかしながら「平和利用の原発」が事故を起こした
それら全てからの学びが
日本が世界に伝えられる
「平和」という財産と責任なのではないかと思います
歴史から人は学ぶといいますが

今現在起きていることが最も重要な出来事であり
今を生きる日本の大人が世界を大きく変えることができると確信しています
毎月の11日に福島の皆さんとともに
「たのしいね うれしいね おいしいね ありがとう!」とお互いに思える一日を作っています

いわゆる数値が高いというところでは行なっていませんので
ぜひ皆さんの参加をお待ちしております

どうぞ
みなさん
これからもラブフォーニッポンをよろしくお願いいたします

CandleJUNE
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラブフォーニッポンでは熊本地震支援活動のための寄付をおねがいしています
三菱東京UFJ銀行
一般社団法人LOVE FOR NIPPON(イッパンシャダンホウジンラブフォーニッポン)
代々木上原支店(普通)0052628
※お振込みの際振込名義の頭にクマモトと記入後、お名前をいれてください

http://www.lfn.jp/support/

クレジットカードでのご寄付はこちらのショッピングサイトからおねがいします

http://lfn.theshop.jp/

福島での活動へのご協力をおねがいしています!震災から6年。いよいよきびしくなってきました。
ご寄付、物資提供など引き続きよろしくお願い致します

http://lovefornippon.com/support/

これまでの活動レポートはこちらをご覧下さい
http://www.lfn.jp

ラブフォーニッポンFB
https://www.facebook.com/LFN311
月命日に福島のみなさんからメッセージを授かっています。ぜひひとりひとりの想いを読んでみて下さい。
https://www.facebook.com/LFN311