report |

5/8@宮城県宮城郡七ヶ浜町

◇5/8、宮城県宮城郡七ヶ浜町に行ってきました

 

今回は宮城県宮城郡七ヶ浜町に行ってきました。

島のように突き出た地形のこの町は

場所によっての高低差で、津波の被害に差が生まれていました。

 

道中にあった仙台火力発電所も津波によって被害を受け

復旧の目途も立っていない様子でした。

 

それから七ヶ浜の避難所の一つである国際村を訪れ

職員の方と話し、まだ避難所には200人以上の人がいるそうですが

仮設住宅への引っ越しが始まりだしたとの事です。

避難所では、レクレーションを求めているとの声がありました。

 

その後石巻市を訪れ、港の被災状況を見てきました。

まだ手つかずの場所が多く、信号も止まり、ヘドロがそのままになっている状態でした。

GWにボランティアの支援が多数入ったあとでもこの状態という事で

まだまだひたすら人的支援が必要だと感じました。

 

その後、七ヶ浜公民館を訪れました。

避難所として利用されている生涯学習センターをはじめとし

ボランティアセンターや物資の倉庫など複合的な支援施設として機能していました。

日中、元サッカー日本代表の中澤選手がスタジアム施設でサッカー教室を開催しており

そのタイミングに合わせて、plumpynutsチームによる綿菓子と、

松雪泰子さんが物資として

 

————————————————————————————————

 

メッシュキャップ40個(男性用)

割れないシャボン玉51個

ワンピースのキャラの缶に入ったチロルチョコ270個(kids用)

休息時間、足スッキリシート24箱

めぐリズム蒸気のアイマスク30箱

メンソレータム薬用リップ50個

美容液入り日焼け止めファンデーション47個

フルーツのエッセンスマスク100個

 

————————————————————————————————

 

を持ってきてくださり、手渡ししました。

その交流がとても喜ばれ

受け渡し終了後も沢山の人だかりとなり

現地の方も、ボランティアの方々も口々に元気づけられたと話していました。

その後、4月17日の塩釜でのアンプラグドライブに続き

塩竈出身のフォトグラファーである平間至さんと

ATSUSHI from Dragon Ashさんの呼びかけによるアンプラグドキャンドルナイトライブが

夕暮れから七ヶ浜生涯学習センター避難所の外の土俵スペースで行いました。

 

避難所の方を中心に

ボランティアの方、役場の職員さんなどが200人以上集まるなか

松雪さんからの物資を手渡ししたり

秀ちゃんラーメンが炊き出しをしてくれたり

plumpynutsチームが綿菓子を振舞ったり

母の日という事もあり、ATSUSHIさんを中心に

「お母さんや大切な人に渡せるように」と花が配られたりと

綺麗な月夜の中、キャンドルの灯を囲んでの心温まる空間になりました。

また、栗原市から阿部君、斎藤君

仙台から学生を中心とし、宮城県各所で支援活動を行っている

NPO Life & Desire 仙台の田中さんスリーアミーゴ達も駆けつけてくれました。

 

現地での繋がりも広がり始めてきたので

更に協力体制を築き、これからの支援に繋げていけたらと思います。