report |

8月の月命日に参加してくれた小学生から

月命日レポート

8月11日
東京から参加した小学一年生の楓梨(かりん)ちゃんが夏休みの自由研究で「LOVE FOR NIPOON ROAD811」を題材にしてくださいました。
そして、自由研究ができたことを福島のスタッフに報告してくれて、レポートアップにも了承してもらえたのでこちらでもアップしたいと思います。

「わざわざ送ってくれて、なんだか嬉しくなりました。」
と福島スタッフの岩ちゃん。実はこの8月11日の月命日は、3ヶ月前から岩ちゃんが全てのコーディネイトをしてくれていました。
津波被害がひどかった地域でしたが、地域の方々と岩ちゃんが頑張って作ってくれた月命日でした。
東京から参加していた小学生がとっても喜んでくれていたことがとても嬉しかったそうです。

仮設住宅訪問がメインだった昨年までとは違い
支援活動の形が変わりつつある中で、こうした交流があることがとてもよかったと思います。
かりんちゃん、岩ちゃんありがとうございました。