report |

INORANさんが山元タイムに!

10/3
ラブフォーニッポンの活動を初期から協力していただいているINORANさんが
また山元町へ訪問してくださいました
震災直後から多くの物資を提供してもらい
またホワイトバンドの販売から多額の寄付をラブフォーニッポンにしてくださったりと
これまでに多くの支援をしてくださいました
山元町の
仮設訪問も以前からおこなってくださっていましたが
その仮設訪問から生まれたのがミサンガでした
被災地でのもの作りを始めるきっかけともなった”INORANオリジナルミサンガ”
山元町のお母さん達と一緒にミサンガを編む事からはじまり
その集まりが山元タイムとなり
現在も様々なもの作りをおこなうグループと成長してきました
INORANさんは
これまで仙台公演などがある時は必ず山元町のお母さん達を招待してくれていましたが
今回も仙台公演に招待してくださいました
山元町滞在では
お母さん達といっしょにご飯を食べたり
いっしょにミサンガを作ったりして過ごしてくれました
PA033447.jpgPA033453.jpg
また
いくつかの仮設住宅も一緒にまわり
現在の仮設住宅生活での大変な事なども教えてもらったりしました
PA033529.jpgPA033506.jpgPA033516.jpg
前回一緒に津波地域をまわった時に見た電車の走っていた場所
踏切などが在った場所はすっかり草で覆われていました
PA033477.jpg
津波の酷い足跡は見えなくなり一面が草原となっているところばかりで
いまだに復旧のめどが立たない場所ばかりです
震災後から何度か訪れてもらえると自然のすごさと
復興の大変さがよくわかるのだと思います
PA033485.jpg
そんな地域のなかでも山元タイムではINORANさんを囲みにぎやかな時間が流れていました
今回も新しい色の組み合わせでミサンガを実際編んでもらったりしましたが
山元タイムで制作している”祈りのミサンガ”は
現在もINORANさんサイトで販売しています
PA033498.jpg
PA033495.jpg
もうすぐ冬がやってきます
三回目のこの寒さを仮設で過ごさなければいけないみなさん
そんな方々をすこしでも元気づけたい
”1年で終わる事じゃないよね”と1年が過ぎたときにおっしゃってくれて
続けて下さるINORANさんの想いはしっかりとこの山元町のお母さん達に届いていると感じました
PA033470.jpg
現在、山元タイムはいちごたわしやミサンガをはじめ
キャンドルやエコバッグなどの制作もしています
被災地のお母さん達が作るものを買って下さい!ではなくて
物作りを被災地のお母さん達に頼みませんか?
としています
これからももっともっと山元タイムが自立していけるように多くの注文を受けていきたいと考えています
どうぞ
みなさん
これからも山元タイムをそしてINORANさんオリジナルミサンガを
どうぞ
よろしくおねがいします
CandleJUNE
PA033502.jpg
PA033533.jpg