report |

LFN ROAD_2.19@宮城県山元町

LFN ROAD at 宮城県山元町

2012.02.19.sun
震災当初から通い続けていた宮城県山元町
避難所となっていた山元町役場での炊き出しや物資提供にはじまり
その後はLIVEやキャンドルナイト等のイベントも何度かやらせて頂いてきました避難所が閉鎖し、仮設住宅が8カ所ほどになったことで効果的に提供にまわることができず
なかなかイベントを開催していませんでしたが
今回は避難所として使用していた中央公民館をお借りし
物資提供、飲食提供、LIVE、大道芸パフォーマンス、ワークショップ、マッサージと
盛りだくさんの内容を山元町へお届けしてきました
現在仮設住宅では、有料ポスティング制度というシステムがあり
イベントのチラシを仮設住宅にお住まいの方が各家庭にお届けする雇用システムが導入されているので
1,030世帯へ事前にお知らせをしました
また当日は早くから来て下さったスターターのBro.KONEさんと
震災緊急ラジオ「りんごラジオ」に出演し、イベントの告知をしました
それらのかいあってか、昼から人が集まりはじめ提供開始前から行列ができました
お母さんは特に、「自分はよくても子供は・・」と、必死にお水を手にとっていました
子供の飲み水は仮設の水道水では心配・・と、ペットボトルのお水を購入しているそうですが
水代の費用がとてもかかると、悩まれていました
また、トイレットペーパーなどの消耗品などにも困っているとの声も聞きました
この山元町では新たな雇用もないなかで,仮設のみなさんの自立を促す意味で
無償提供はやめてくださいということを町は言いはじめています
自分たちは高額なものを沢山持っていっているのではなく
なによりみなさんとの交流を第一に考えていますが震災当時と比べ、様々な問題が起きています
また
被災地のなかでもこの山元町が一番震災前とくらべて人口減少率が高いそうです
一番の理由は電車が通らなくなったことかとおもいますが2市2町のなかでも
かなり復興がおくれていると思われます
たくさんのお母さんがたから、忘れられてたと思っていたなどいわれましたが
なつかしい家族達がたくさん集まってくれました
覚えている子供たちもあきらかに大きくなっていました


提供内容ですが
何度もラブフォーROADに同行して下さっている秀ちゃんラーメンのあたたかいラーメンは
宮城県はしょうゆラーメンが主流だそうで
とんこつラーメンは滅多に食べられないと、大盛況でした
スブラキハウスのケバブも長蛇の列ができ、休まず作り続けてくれました
スターターのBro.KONEさん率いる魂同組のみなさんも、ラブフォーを強く支えてくれています
今回はコーヒーやお茶など暖かい飲み物の提供をしてもらいました
プランピーナッツのメンバーも子供たちとの再会を喜び、交流を深めていました

STAGEでは大道芸パフォーマンスからスタート!
毎回といっていいほど、ROADに参加頂いている伝手プロジェクトの大道芸チームのみなさん
マジシャン、ファイヤーパフォーマンス等、5名のパフォーマーの方に来て頂きました


また、カイロプラクティックマッサージのブースや
オーガニックコットン/メードインアースの方がミサンガワークショップのブースを展開してもらいました
外では子供たちとスタッフがサッカーや長縄で遊びはじめ
雪の中Tシャツで走り回る子供と大人たちの姿を、おばあちゃんが見て喜んでいたりと
とにかくあたたかい時間が流れました
kazzさんのジャンベワークショップでは子供も大人も盛り上がり
仙台出身のバンドMy Pianoさん、タカハシヨウヘイさんもLIVEで参加頂きました
夕刻、キャンドルが灯りはじめると、ファイヤーパフォーマンスでひと盛り上がりあり
最後はBro.KONEさんのライブで締めくくりました


昼過ぎからキャンドルが灯るまで多くの方がずっと会場にいてくれました
お年寄りから子供まで、この日一日を満喫してくれたようです
山元町のみなさんの笑顔をたくさん見る事が出来た事
また最近のそれぞれのみなさんの状況を聞くこともできました
大きな企業もなく電車も通らないこの山元町にもっともっと関わっていかなければと感じました

<ご協力頂いたみなさま>
シミズオクト
秀ちゃんラーメン
スブラキハウス
CHUMS
メードインアース
Bro.KONE
kazz
MyPiano
タカハシヨウヘイ
伝手プロジェクト
plumpynuts
大野秀典
石井麻木
魂同組
TAWOO
やまもと復興応援センター
山元町役場
中央公民館

みなさんありがとうございました

それから今度の日曜日2/26は東京ラフォーレ原宿でイベントがあります
ぜひみなさんおこしください
おかあさんと子供の一日として様々な内容で構成しています

このイベントを経て、あらためて子供たちのためのアクションを被災地で展開していきます
どうぞよろしくおねがいします
nina’s – LOVE FOR NIPPON

また3/11福島郡山富田仮設住宅地にてイベントを開催します
原発地域の3つの町の方々が暮らしている大きな仮設住宅地ですが
ここでイベントを行います
ステージもつくりますし,飲食店の出店も募集しています
またこの日からラジオも流すので出演が出来そうな方も是非よろしくおねがいします
もちろん集会場もおかりするのでマッサージやその他のサービスの出来る方も募集中です

どうぞよろしくおねがいします
それ以外にもいくつかありますので詳細出次第連絡させてもらいます

一年が経とうとしていますがここまで走り続けてきました
どうぞ
すこしでも被災地でともにすこしだけでも喜び合えるように
みなさんのお力貸して下さい
何卒よろしくおねがい致します
ありがとうございました

JUNE