report |

様々な支援な形を!!リンゴスタープロジェクトで!!


リンゴスタープロジェクトは
たくさんのプロフェッショナルから成り立っています!!

台風19号長野千曲川決壊地域での活動では
次の日から避難所訪問を始め、様々な物資提供を行いました。
協力企業からの物資をはじめ、現地で足りないものを購入し提供しました。

現地ボランティアが当初は「住居以外の泥かきはできない」とのことから
農地専門の泥かきプロジェクト「リンゴスタープロジェクト」をスタートしました。

このプロジェクトにundercoverデザイナー高橋盾氏が
プロジェクトネームのデザインを手がけてくださいました。
そのデザインを株)フロウさんがTシャツやパーカーにプリントしてくださいました。

みなさん忙しい中でも緊急支援の一環として最優先して仕上げてくださいました。
現地活動に来てくれているボランティアさんには格安でご購入いただいておりますが
ラブフォーニッポン ショッピングサイトでも販売をしております。


現地活動に行けなくても
こちらをご購入いただけることで活動資金となり一緒に活動することができます。
また
東京での事務仕事をしてくれるボランティアスタッフも大切な仕事となっています。
この冬でも
活動を続け、風化することなくしっかりと現地とのつながりを育んでいきたいと思いますので
みなさま
どうぞ
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【supported by 日本財団】