report |

8月11日の月命日


ラブフォーニッポンなみなさまへ
現地活動報告をさせてください

久しぶりに規制がない大型連休も終わりとなりますが
今週の5/11は伊達市保原町の円福寺さんで月命日イベントを開催します
コロナ対策としてこの二年間の月命日は祈る場所での開催としてきました

昨年の8/11の月命日は本宮市高松山観音寺さんでの開催でした

毎年訪問させてもらっているお寺ですが
寺子屋を開催したり、さまざまな催しものをおこなっていて
地域の家族がたくさん繋がっている素敵なお寺です

この時も
コロナ禍ということもあり
たくさん集まって賑やかにというわけにはいきませんでしたが
子供達がたくさんキャンドルメッセージを書いていてくれました

そして福島のLFNメンバーも集まれる人は家族できてくれていましたが
以前は「娘です」と紹介されていた子が
気がつけばお母さんになって自分の子供を連れてきてくれるようにもなりました

幼稚園生だった子供が
いっしょに本堂にキャンドルを運び入れ、火を灯し共に祈る
11年という年月が経つので当たり前なのかもしれませんが
福島に通い続けている中では
まだつい最近の出来事のようにおもってしまっている自分がいます

原発事故や津波被害からの復興はまだまだかかると思いますが
コロナウイルスの影響が月命日でも毎月みなさんが書かれるキャンドルメッセージにはでています

この先もきっと自然災害は発生するだろうし
コロナウイルスのようなものもなくならないのだと思います

悲しみの理由はちがったとしても
さまざまな人たちが繋がりあっておくことができれば
おたがいさまといって助け合うことができると思います

お寺は特に人々のつながりを大切にしているところだと
この観音寺さんでの開催でもあらためて感じました

現地活動レポートをおくれながらも書き続けていますが
最近は映像チームが現地活動をまとめてくれています

https://www.youtube.com/c/Candle11th/videos

お時間ある時にぜひ見てもらえたらと思います

被災地支援という活動とはだいぶ変わってきていると思いますが
避難所や仮設住宅訪問で終わることなく
復興住宅や、様々な関わりあいからのご縁を繋いでいる活動を続けています

各地の被災体験者のみなさんの多くは
「私たちと同じ体験はもうしてほしくない」とおっしゃいます

各地で見聞きしたことを
これからの防災などに落とし込んでいく作業もとても大切なことだと思います

さまざまな経験をこれからの世界の活かしていくために
シンポジウムですが今年も開催します

ご参加希望の方はぜひ返信ください

12年目の活動が始まっていますが
これからもラブフォーニッポンをどうぞよろしくおねがいいたします

一般社団法人 LOVE FOR NIPPON 代表

CANDLE JUNE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラブフォーニッポンでは支援活動のための寄付をおねがいしています
サイトから直接ご寄付いただけるようになりました。こちらからよろしくお願いします。
https://lovefornippon.com/donation

三菱UFJ銀行
一般社団法人LOVE FOR NIPPON(イッパンシャダンホウジンラブフォーニッポン)
代々木上原支店(普通)0052628

これまでの活動レポートはこちらをご覧下さい
https://lovefornippon.com/report

ラブフォーニッポンFB
https://www.facebook.com/LFN311

月命日に福島のみなさんからメッセージを授かっています。ぜひひとりひとりの想いを読んでみて下さい。
https://fukushima311.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー