report |

10月11日の月命日

ラブフォーニッポンなみなさまへ
現地活動報告させてください

2021年10月11日の月命日では
福島県いわき市にある常勝院さんで月命日イベントCANDLE11thを開催しました
127回目の月命日開催です

2019年台風19号の水害被害から2年というタイミングでしたが
当時こちらの地域では大変な水域になっており
救助ヘリで救助されている際に落下してしまい亡くなられてしまった方がいた地域でした

救助を頼んだ方も自分のせいでとご自身を責めてしまったり
また話題になったところではありましたが
いわき市が仙台に次ぐ東北第二位の巨大都市ということもあってか
支援が行き届かない問題が発生していました

こちらの常勝院さんは自身も
被災している状態であったにもかかわらず
炊き出しをはじめ
さまざまな物資を募り毎日物資提供をおこなっていました

私たちも長野はじめ各地を巡っている中でこちらにお邪魔して
物資提供をさせてもらい
その時からのご縁で今でも仲良くさせてもらっていますが
あれから2年という月日でどういった変化や進化があったかなども
お話を伺う月命日としました

水害地域はぱっと見はだいぶ復活したようにも見えましたが
もう住むことを諦めて引っ越しをされる方や
2011年3月11日の地震や津波被害から続く余震や
豪雨や台風など災害が続いていることで疲れてしまっている方々のお話などや

良かれと思っておこなう炊き出しや物資提供のなかでも
心ない方々の言動を耳にする悲しみなどたくさんの学びがありました

冒頭でも書きましたが
2011年6月11日から続けている月命日のキャンドルナイトですが
いわき市の沿岸部でスタートしました
いわき四倉から始まりましたが
津波被害が酷かった地域でした

キャンドルナイトのキャンドルホルダーに想いを書いてもらって一緒に灯そうとしましたが
それぞれの想いがつよく切ないものが多くあったことから
継続していこうと決めて12年目となりますが
地域によって被害状況や補償内容が異なり
同じ市内でも物資提供などの偏りがあったりすることから
軋轢が生まれているケースをよく目にしてきました

311での経験からそれ以降の災害では
そういった問題が解消されているものだと思っていましたが
解消されることはなく
各所で支援が入らないことで大変だという声を聞いてきました

この月命日にはあらたに就任したいわき市長や議員の方々もきてくださっていたので
そういった問題を住民のみなさんと一緒におはなしさせてもらいました

こちらのお寺は地域のみなさんが困った時に自分たちの食料を提供し
より多くの方々に声をあげて物資を集め
地域以外の方々のために提供を続けていました

私たちとしてはとても心強いお寺です

ですから気がつけば定期的にこちらでの月命日開催が開かれるようになりました

コロナ禍であったので規模縮小的な形ではあったものの
福島各地から集まった仲間たちと
新たな出会いも多くあった月命日でした

7月11日の月命日は浪江町で開催となります
311の黙祷後の天高く飛ばす大凧に子供達の夢を描いてもらっていますが
浪江町の子供達が描いてくれた大凧を子供達といっしょに空にあげようと計画しています

月命日では被災された地域のみなさんからの学びや
これからの未来をつくる子供達の夢を取り上げる日もあります

これらは別々の事柄ではなく
とても密接に繋がっていることと思います

様々な活動をしていてわかりづらいと思われがちな私たちですが
より良い未来をつくるためには
過去や現在から学びが必要だと思います

被災地支援は防災にもつながっていきますし
復興という大きなテーマにも繋がっています

12年目の活動というとだいぶ長い年月が経ったと感じてしまいますが

津波被害が発生した場所で
どこも復興したといえる場所はないと思います
そしてまだ帰れない街もあります

これからが本当の復興支援のはじまりではないかと考えていますが
同時に
各地でも地震や水害
そして原発も再稼働が叫ばれる中
311から発生してきた災害の補償内容や格差
そしてルールなどを知らないままで
新たな災害が発生してしまう地域があっていいのだろうか

11年も経過しているのに知りませんでした
経験を反映していませんでした
ということでいいのだろうかと強く思います

感情的な部分以上に
それぞれの安心できる暮らしのためのリスクマネージメントとして
あらためて興味を持ち
そして関わってもらえたらと願っています

かつての被災者からの学びに
「教えてくれてありがとう」をつたえることが
日本人らしいおたがいさまというコミニティのあり方ではないでしょうか

選挙を迎えた今日ですが
どれほど福島の経験を活かしてもらえるのかわかりません
私たちはできることを続けていきたいと思います

明日
7月11日の月命日は浪江町で開催します

詳細は、こちらをご覧ください↓(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000053180.html

どうぞ
よろしくおねがいいたします

これからもラブフォーニッポンをどうぞよろしくおねがいいたします

一般社団法人 LOVE FOR NIPPON 代表

CANDLE JUNE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラブフォーニッポンでは支援活動のための寄付をおねがいしています
サイトから直接ご寄付いただけるようになりました。こちらからよろしくお願いします。
https://lovefornippon.com/donation

三菱UFJ銀行
一般社団法人LOVE FOR NIPPON(イッパンシャダンホウジンラブフォーニッポン)
代々木上原支店(普通)0052628

これまでの活動レポートはこちらをご覧下さい
https://lovefornippon.com/report

ラブフォーニッポンFB
https://www.facebook.com/LFN311

月命日に福島のみなさんからメッセージを授かっています。ぜひひとりひとりの想いを読んでみて下さい。
https://fukushima311.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー