report |

7月11日 月命日ロード スタッフレポート

郡山市のたちばな西幼稚園に行って来ました。
ラブフォーニッポンとしては1年振り4回目の訪問だそうです。

わたしたちシェアリングアロハは初めて。
午前中は通園中の子ども達に
けっさく君のライブとジェリージャムのダンスショー!をプレゼント。
こちらの子ども達はとっても人懐っこい子ばかりで
ハイタッチをしにきてくれたり、脚にくっついてくる子がいたり(笑
どんどんスキンシップしてきました。

けっさく君、キャンドルジュンさんも
子ども達に囲まれて抱きつかれて大歓迎を受けていました。
子ども達の綺麗な瞳とかわいいかわいい笑顔が
たくさんの大人達を癒していたと思います。

 

 

午後から一旦退園した幼稚園児たちが
お母さん達と一緒に月命日訪問の集まりに戻って来てくれて
花束をつくるワークショップ、折り紙のワークショップ、
ステンシルアートの体験、ポップコーンや綿菓子のカフェフードメニューを楽しんでもらって、
私達はロミロミを、お母さん達や、
職員の皆さんに提供させて頂きました。

幼稚園児といえば4〜6歳。
6年前の震災を経験していない子達です。

震災を経てここで生まれ、育って来た子たち。

震災を経てここで出産し、子育てしてきたお母さん達。

受けていただいたお母さん方のほとんどは
小さなお子さんがいますし、普段忙しく、
ご自身の身体のメンテナンスをする余裕はないようです。

こうやって幼稚園で、
子ども達が遊んでいる間に
ロミロミを受けていただける機会が
もっと増やせるといいなと思いました。

多くの方が「ここが疲れてる」と自覚されているのは
肩や腰なのですが、
ほとんどの方に首こりがあります。

原因はスマホなどによる眼精疲労や家事労働、事務作業なのかと思います。
首の骨の周辺には多くの神経が通っていて、
手の痺れ、自律神経のバランスを崩す、頭がすっきりしない、うつ症状など
思いもよらない症状となって現れることがあります。

同じ動作から胸の筋肉が縮まって堅くなっている方も多いです。
特に女性は胸から腋(わき)にかけて
固まらない様にして血行をよくしておくことは
乳がん予防にもなるかと思います。

自分を大事にすることに氣が付いて頂けたら・・・
それもロミロミを提供する者としての願いのひとつです。
毎回の月命日訪問では
マッサージやワークショップの後に
キャンドルメッセージを書いてもらっています。

普段,口にしづらいことも
キャンドルホルダーには書けるかもしれない。

心のうちをさらけてもらいたい。

書いて残して伝えてもらいたい。

それはご自身の心を大事にすることでもあるように思います。

そしてそのメッセージから私達は学ぶ事があります。

心も身体も柔らかくなるような、
お手伝いをしていけたらと
思っています。

福島の皆さん
ロミロミ、受けに来てくださいね。