CANDLE 11TH



 

2013年より毎月11日の月命日は
必ず福島県の仮設住宅やこども園などでイベントを開催しています。2011年夏より
月命日は福島に限らず東北被災地域でキャンドルナイトをおこない、
被災したみなさんそれぞれの「想い」をキャンドルカップに書いてもらい灯してきました。「震災」ではなく「原災」からの復興の難しさ
風評被害やいじめ問題、原発問題の風化を懸念して
2013年以降は月命日を福島で必ずおこなうようにしました。

福島各地のみなさんそれぞれの震災当時から「今の想い」を教えてもらっています。
たしかに元気になって来た事
「支援にたいしてありがとう!」というメッセージも頂きますが
新たに生まれている問題を知ることも多くあります。

外から見る「福島」ではなく
「福島の今」を生きるみなさんの声を世界中に届けるために
毎月11日に
福島のみなさんと灯し続けます。

くわしくはこちらをご覧下さい
http://fukushima311.jp/