ROAD

 

「ROAD」はLOVE FOR NIPPONが最も大切にしている「現地活動」の総称です。
 
311直後、物資を被災地域に運び,炊出しをおこなうことから活動をスタートしました。
直接交流することで、現地のニーズを知り、被害状況を把握することも出来ます。
熊本地震に対しても、即座に現地入りして現状確認から活動を始めました。
そして、何よりも大切にしていることは現地活動のみではなく
帰って来た東京でも現地活動報告をおこなうなど、
点ではなく線になるような活動を目指しています。
一方通行ではない道作りを、そして緊急支援後の様々な活動に、
いつでもそれぞれに参加ができるような道作りをと考えています。
 
現在では、新潟中越地震地域のみなさんと福島での活動をおこなったり
福島のみなさんの支援を熊本に届ける等、被災地域を繋がる活動にまで発展しています。

様々なロードをおこなってきました。詳しくはレポートをご覧下さい。